COOLPIX S510

COOLPIX S510

00501611178.jpg2007.9.21発売

【カラー】
ラズベリーレッド JAN:4960759125637
アーバンブラック JAN:4960759125620
シルバー JAN:4960759125613

【仕様】
画素数  有効画素:810万画素、総画素 :829万画素
焦点距離 35o〜105o
撮影感度 ISO64〜2000
記録メディア  SDメモリーカード、SDHC、内蔵52MB
動画   記録画素数 640×480
     記録方式  AVI
     最長撮影時間 メモリ容量に依存
     フレームレート 30fps
電池タイプ 専用電池:EN-EL10
連写機能 1.2コマ/秒
重量   125g

価格
ネット販売価格 27,790円〜34,800円


SMAP木村拓哉さんがCMをしているのが、このCOOLPIX S510です。
世界最小世界最速コンパクトデジタルカメラ
前機種のS500の落ち着いたボディが気に入っていた方にはちょっと物足りない仕上がりかもしれません。
玩具みたい・・・なんてレビューも・・・。
店頭で見たS510は、傷が少し目立ちました。発売されて数日で展示品に傷が多く見られるのは私的にはマイナスイメージです。
長く使えば傷はできますから、あまり気にしない、という方には性能を考えればお勧めです。
電源を入れてから液晶モニターが点灯するまでの起動時間約0.7秒。
シャッターボタンを押して実際にシャッターが切れるまでのレリーズタイムラグ約0.005秒。
シャッターボタンを半押ししてからピントが合うまでの時間を従来機種に比べ、約50%短縮。
シャッターチャンスに強い高速レスポンスを実現しています。

P5100同様、最大12人までの顔を自動認識。集合写真もバッチリきれいに撮影できます。


COOLPIX P5100

COOLPIX P5100

00501611182.jpg 2007.9.21発売

【仕様】
画素数  有効画素:1210万画素、総画素 :1243万画素
焦点距離 35o〜123o
撮影感度 ISO64〜3200
記録メディア  SDメモリーカード、SDHC、内蔵52MB
動画   記録画素数 640×480
     記録方式  AVI
     最長撮影時間 メモリ容量に依存
     フレームレート 30fps
電池タイプ 専用電池:EN-EL5
連写機能 1.1コマ/秒
重量   200g

価格
ネット販売価格 35,093円〜44,800円


きれいなコンパクトボディ高性能
前回のP5000が良かっただけに発売前から期待されていました。
発売されてみれば、相当な満足度です。
P5000使用者の不満点で、動画を取ったときに動作音が入るという声があったそうですが、その雑音もP5100では改良されているようです。
写真に関しては、AFスピードがあまり速くないため、被写体がペットや子どもなど、動くものにはあまりむいてないようです。
しかし、風景画などのもともと静止しているものを主に撮る方でしたら不満はないかと思います。
画質はとにかくキレイです。
集合写真では最大12人までの顔を認識できます。


COOLPIX l12

COOLPIX L12

00501611121.jpg


【仕様】
画素数  有効画素:710万画素、総画素:741万画素
焦点距離 35o〜105o
撮影感度 ISO50〜1600
記録メディア  SDメモリーカード、SDHC、内蔵21MB
動画   記録画素数 640×480
     記録方式  AVI
     最長撮影時間 メモリ容量に依存
     フレームレート 30fps
電池タイプ 単三×2
連写機能 1.5コマ/秒
重量   125g

価格
ネット販売価格 15,200円〜24,080円


バッテリーは単三電池になるので、旅先などでの急な電池切れにも対応できます。(別売りで充電用の電池もあります)
この価格ですが、手ブレ機能には感心します。
シャッターボタン側に適度なふくらみがあるので、持ちやすく、シャッターが押しやすいです。
ただ、そのおかげで、カメラケースが必要な方には、専用のカメラケースが必要になります。
一般に売られているものではこのふくらみがジャマで入らないものが多いです。
2.5インチのTFT液晶モニターも見やすいです。
パノラマ画像も撮影できます。
趣味というより、生活の中でちょっと撮るには十分満足できるカメラでしょう。
素人さんでも安心して使えるのではないでしょうか。

※このタイプは、2007年10月に新デザインが発売されます。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。